mineoにMNPした

携帯通信費節約の究極の選択肢を実行した。
先日までは、ガラケーと格安simの2台持ちで通信費を節約していたが、煩わしさと、格安sim運用用のfreetelが余りにもロースペック過ぎてイライラしていました。
ところが先日、au回線を使った格安シムが発売された事をきっかけにMNP転出して乗り換えた。
このmineo(マイネオ)はケーオプティコム(関西電力系)はeo光の会社で、auの回線を使ってデータ通信を行う接続業者です。
なんでauが良いのかと言うと、au端末はDocomoやSoftbankに比べると安く入手出来ること、今までがauのキャリアに登録していたことでスンナリ乗り換えが出来ることが1番の要因です。
また、音声プランもあり、090の番号が使えるのでMNP乗り換えを行った。
先ず、音声通話用のガラケーをMNP転出の予約番号を取り、mineoにて契約し、転入手続きを行った。
申し込みから4日程でsimが到着しました。
今回、乗り換えにより端末を2台購入した。(3男用にも1台)
購入した機種はauのパンテックPTL21という機種で4GLTEのプラチナバンドを拾える機種でAmazonでの最安値で2台で2万円でGETした(1台一万円)勿論新品。
購入しようと探している途中で徐々に値段が上がっていき慌てて購入した。
mineo効果か?3日後に見たら一万五千円まで値上がりしていた。
シムを装着し、MNP手続きを自分で行った。(格安シムはセルフサービスが前提です。)
APNの設定も自分で行う。
無事設定が終わったら、呆気なくネットワークにつながった。速度も出ています。(上り15メガくらい)
今日はここまで。
今後もっ報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">